essaywritershelp

MENU

肌質改善におススメ◎オーガニックコスメ琉白-RUHAKU-

出産後の子育てで、まともに顔も洗えなかった20代…。たまにお洒落してお出かけするのも一苦労。やっとのことで準備はできても、帰宅後にメイクを落とすタイミングを逃してそのまま朝を迎えるということも何度もあり、30代に入ってそのしわ寄せがきているのを感じていました。

 

子どもも手が離れて、やっと朝晩まともに顔を洗えるようになった今、鏡を見ては落ち込む→化粧で隠す→化粧がのらず時間が経つと毛穴や小鼻のテカリ、乾燥、目の下のたるみ、などなど…これでもかというほど状態の悪い肌がファンデーションと混ざり合って瀕死状態!という事態になってしまい、人と会うのさえも怖くなってしまいました。

 

そんな頃、子どもの肌のケアにハーブや天然の素材を使って効果が出たことがきっかけに、自分が使うには高価すぎるから…と、いいのはわかっていてもなかなか手を出せなかったオーガニックの化粧品に、そろそろ頼ってみようかなと思い立ちました。

 

オーガニックの化粧品に詳しい知人に相談し、自身も過去にそのような肌の状態に悩み、オーガニックの化粧品に変えて改善したということで、早速すすめられたオーガニックコスメ琉白-RUHAKU-の月桃バランスローションを購入。

 

部分的にそれぞれ治していきたい箇所はたくさんあるのですが、まずはこれまでケミカルな化粧品を使い続けてきたことで蓄積されてしまっている老廃物のデトックスを促し、肌本来のターンオーバーの力を取り戻すことが優先ということで1か月、継続して使用してみました。

 

1週間ほどで、まず角栓のざらつきがぐっと減り、肌触りが本当に良くなりました。並行して内側からのケアには食生活の改善を図り、海藻やお野菜、豆など「まごはやさしい」を意識した食事を徹底して行いました。

 

なるべく小麦製品を摂らないようにしましたが、どうしても食べたいときは天然酵母やライ麦など素材にこだわって作られたものを選ぶようにし、食事も間食も含めて白いお砂糖を摂ることをやめました。

 

外側からのケアと内側からのケアの相乗効果で、今ではここぞという時でも、これまで使っていた化粧下地・コンシーラー・ファンデーションは使用せず、パウダーのみで人前にでても自信を持てるようにまでなっています。

 

ニキビや毛穴、角栓、しわや乾燥、どれか一つだけではなくいくつもの肌トラブルに悩んでいる方は、まずはデトックスをして肌の力を高めるためにオーガニックの化粧品を、迷うようであればぜひ、琉白の化粧品を使うことをおすすめします。


www.000webhost.com