essaywritershelp

MENU

ズボラでも毎日の「ながら」行動で小顔になる習慣

鏡でむくみに埋もれたフェイスラインを見て悲しくなる日が続き、どうにかできないものかとネットで調べリンパマッサージを行ったところ、耳の下のリンパ節がしこりのように腫れてしまいました。こんなにも自分の顔に老廃物がつまっていたなんて。とショックを受け毎日リンパマッサージをすることを決意しました。

 

しかしながら決意も虚しく、次の日には仕事で残業。メイクを落とすことがやっとで就寝してしまう始末でした。朝起きて鏡を見ればまたむくみに埋もれたフェイスラインが映っているのです。どうにかできないものかと、ずぼらな自分でも継続のできる習慣作りを始めました。

 

まず毎日欠かさず、今の自分ができていることは何かと振り返りました。メイク落とし→洗顔→化粧水→クリームの流れは必ずできていることに気づき、この習慣に+αをして小顔になれないかと考えました。

 

まずむくみの原因の一つに流れの滞りが考えられました。しっかりとリンパを流すことをしなければいけないと思い、クリームを塗る際に親指と人差し指の側面でフェイスラインを挟み耳の下まで流しました。耳の下を痛気持ちいいくらいにぐりぐり、耳の下から鎖骨に向かって手のひらを使ってさすります。

 

リンパの流れに沿って触ってあげる、それだけで気持ちよくすっきりしました。これならば毎日の習慣に塗り方の工夫を+αするだけなので毎日続けることができました。そして2週間も続けるとクセとなり、習慣となりました。

 

そして同時に意識したのが、飲むお水の量です。今まではのどが乾いたら飲む。といった形だったので飲む量は日によって異なり、さらに最後に水を飲んだのが気づいたら4時間前。なんてこともありました。

 

それを1日2リットル。起床時から昼食までにペットボトル1本。昼食時に1本。午後家に帰るまでに1本。夕食から就寝までに1本。と、意識して飲むことで1日の水分量が増えむくみ自体が全身から減ったとともに疲れにくくなり、倦怠感が少なくなったように感じました。そして老廃物が排出しやすくなったからか肌質も良くなりました。

 

この二つの習慣をつけたことで私は常に骨の見えるフェイスラインを手に入れることができ、使っているスキンケアアイテムは何か。と友人によく聞かれるようになりました。綺麗になるために何か始めたい!と思っている方にぜひおすすめしたいです。


www.000webhost.com